ブログで何かを表現したい・・・。 でも、何を表現すべきか分からない・・・。 だから、とりあえずやってみようと思う・・・。 きっとそのうち、何を表現したいかが見えてくればいいなぁ・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むぅ・・・。
最近、こっちがメインでHPの日記がおろそかに・・・。
何とか更新はしてるが、内容に気合いが・・・。
こっち一本にしようかなぁ・・・(笑)
まあでも、向こうは毎日の出来事、こっちは今までの自分や
考え等って区別したいから、やっぱり当分は両方頑張ろう(^^;


仕事場



ところでこの画像どう?
俺の仕事場です。
画面が三つもあってサイバーな感じでしょ?(笑)
俺、仕事してるなぁ・・・(爆)


んで本題。今日からはしばらく俺が好きになったアーティストに関して
書こうと思う。
まあ、簡単に遍歴を書くと、小学校の時は長渕剛(笑)。
中学に入ると尾崎豊に浜田省吾、そんで高校の時は佐野元春。
まあ、十代の頃は、尾崎、浜省、佐野元、この三人ばっか聞いてたね。
んで、今日は尾崎に関して。
彼は確か26くらいで死んじゃったけど、年齢的には俺のちょっと上。
まあ、ちょっと上だけどほぼ同年代だね。
だから、すごいリアルタイムで共感できた。


彼の歌は確かに凄かった。歌詞が全部ストレートで、聞いている人の
心を鋭いナイフでえぐるって感じ・・・。
俺も聞いていて「痛い」と思ったことも何度かあった・・・。
ただ、その逆に、暖かさもある。聞いていると頑張ろうって気になるし
特に落ち込んでいる時なんかに聞くとすごく勇気を貰える。


とは言っても、うまくいえないけど、尾崎のすべてを認めてた訳じゃない。
なんて言うか、半々って感じ?歌詞にしても大好きな箇所と大嫌いな箇所が
同時に混在している・・・。
好きなんだけど嫌い・・・。
心地いいんだけど心地悪い・・・。
だから、俺は尾崎の大ファンだけど、尊敬もしてないし認めてもいない。
ただ、とにかく一言で表すなら凄い奴だった・・・。
おそらく彼のような凄いカリスマを持った人間はもう二度と出てこないと思う。


大人になった今、彼の歌を聞いてもなぜかさほど感動はしなくなった・・・。
時代が変わったのか、それとも僕が変わったのかは分からない。
それとも、もともと空っぽな歌だったのかもしれない・・・。
ただ、やっぱり強いエネルギーだけは今も感じる・・・。
最近のどんな歌を聴いてもエネルギーを感じれる歌なんてない。
彼は最低の人間であると同時に最高の人間だった・・・。


昔はよく尾崎の問いかけを真剣に考えた。こいつ、馬鹿じゃない?とも思った。
でも、結局答えは見つからなかった・・・。
もちろん、今彼の歌を聴いても答えは分からない・・・。
一体彼は僕たちに何を残したんだろう・・・?


ただ、彼の歌が無ければ今の自分が居ないのも事実・・・。
彼の存在は確実に僕の中にいる・・・。
存在・・・?それが答え・・・??


そう考えれば彼はすでに3枚目のアルバムを出した時点で死んでいたのかもしれない。
彼はずっと生きる意味を求めていた気がする。
生きる意味・・・?それが存在・・・?


昔、よく考えていたことがある・・・
「人は何のために生きているんだろう・・・?」
当時は全く答えが見つからなかった・・・。
今も答えは見つかっていないが、漠然とした回答は持っている。
「たぶん、僕たちは死ぬために生きている・・・」
今、答えを言えと言われればこう僕は答える。
一見すると、後ろ向きな答えかもしれない。
ただ、僕たちはいつか必ず死ぬ。
それなら死ぬまでは一生懸命生きなければいけない。


人は死ぬことで生者にメッセージを送らなければいけない。
なら、僕も自分の死によって残った人たちに強いメッセージを
送れるような、そんな生き方をしたい・・・。
僕はまだ、死を意識して生きてはいない・・・。
ただ、いつか、自分の死を意識して生きれれば
きっと最高の人生が送れる気がする。


これが、尾崎から、そして今まで生きてきた中での出会いと別れで
感じた答えかな。
まあ、これが最終回答ではないので、もっといろんな経験を積んで
自分だけの答えを見つけたいなぁ・・・。


ちなみに、生きる意味に答えなんて俺は本当はないと思う。
もっと言えば、俺の答えと他の人の答えは違って当然。
まあ、強いて共通の答えがあるとすれば、ありきたりだけど
「答えを見つけようとすること」
が生きるって事なのかもね。


今日はちょっと内容が久々に重いね(笑)
まあ、本来、ここのブログはこういう系統にするつもりだったから。
まあ、毎日、内容が軽くなったり重くなったりすると思うが、
みんな何とかついてきてね(笑)
置いてけぼりにしないでよ(><)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「十七歳の地図」が好きです。
♪強く生きなきゃと思うんだ、の、
「だ」の部分が好きです。
2006/01/17(火) 12:42 | URL | セーコ #-[ 編集]
十七歳の地図。
尾崎のデビュー曲だね。
ていうか、「だ」かよ!!v-12
強く生きましょう。
強く見える人ほど弱いものだから(笑)
2006/01/17(火) 13:11 | URL | chang #Tzwnz1rc[ 編集]
長渕剛が映画「男たちの大和」の主題歌を歌ってるそうで。
アニキが。男たちの大和、の。


何が言いたいかというと
男たちのアニキ。うほっ。

2006/01/17(火) 15:48 | URL | ヴレイヅ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chang43.blog42.fc2.com/tb.php/16-75f762d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
足跡残しです^^私もブログ始めたので見てください^^
2006/01/17(火) 11:02:45 | 綾香の親には見せれない赤裸々日記w
尾崎豊尾崎豊(おざき ゆたか、1965年11月29日 - 1992年4月25日)は、日本のシンガーソングライター。本名、同じ。東京都世田谷区出身。ISOTOPE(アイソトープ)所属。1983年、シングル「15の夜」、アルバム『十七歳の地図』でデビュー。ヒット曲「卒業」
2007/05/27(日) 08:35:58 | あいかの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。