ブログで何かを表現したい・・・。 でも、何を表現すべきか分からない・・・。 だから、とりあえずやってみようと思う・・・。 きっとそのうち、何を表現したいかが見えてくればいいなぁ・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、ある小説を読んでいます。

今でこそ漫画(爆)以外の本はほとんど読まなくなったけどね、
こう見えても若いころは結構な読書家だったんだよ!

でもね、ぶっちゃけ、小説ってジャンルは全く読みませんでした。
あの頃は、心理学とかノンフィクションの本ばっかり読んでたなー。

なんで小説を読まなかったか・・・?
多分ね、心のどこかでね、小説を少し馬鹿にしてた気がする・・・。

漫画を一切読まない人がいるよね?
多分、あれとまったく同じ感覚だと思うんだ。

そして今回、久々に小説を読み始めました。
まだ半分くらいだけどね、なんかね、すごい変な感覚?


小説って意外に深いよね・・・。
なんかね、ワンピースを読んだ時の感覚に似ているかも?(笑)

この小説を読んでいるとね、俺が20歳の頃を思い出してしまう・・・。
あの、自分は何でも出来る、無敵の人間だと信じて疑わなかったあの頃を・・・(笑)


あの当時、俺はね、ある本が大好きだった。
確か、タイトルが、「翼をください」だったと思うんだけど、
ノンフィクション系の本でね、正直、内容もほとんど覚えてないけどねw、
すごい前向きにさせてくれる本だった。
まさに、俺の当時のバイブル的存在ですよ!

その本を当時は3、4冊持ってた気がする。
それをね、周りの悩んでる人や、親しい人に貸してね、
みんな、「すっごいおもしろかったよ!」って言って返してくれるんだ。
それがなぜかうれしくて、満足でね(笑)

でもね、一人だけ、その本をつまらないと言って返してきた人がいる・・・。
俺はびっくりしたよ。
この本をつまらないと思う人がいるの?って思ってたからね・・・。
あの頃はおれもバカだったねー(笑)

その人とはね、本当にいろいろあってね、なんていうか、
俺の最初の挫折?って言ってもいいくらいの出会いだったんだけどね、
今頃、どうしてるかなぁ・・・?
そして、今の自分なら、なんて言葉をかけるのかなぁ・・・?(笑)

あ、完全に自分の世界に入っちゃいましたw
すいません(笑)


ぶっちゃけ、この小説、心をえぐります・・・(笑)
めっさおもしろいし、ついつい読み進めちゃうんだけどね、
でもね、痛い・・・。読めば読むほど心が痛くなる・・・(笑)
痛いっていうとちょっと表現がチープかな?
うーん・・・、そうだねぇ・・・。

「ナイフで刺される感じ???」(笑)


俺ね、出会いってのはね、偶然じゃないと思ってる。
それは必然であり、今の、または将来の自分には必ず必要なこと。
まあ、これは出会いだけじゃなく、出来事とかもそうなんだけどね。

だから、例えば、交差点でどこのだれともわからない人とすれ違うよね?
あれもね、俺は偶然じゃないと思ってるんだ(笑)。
ただ、すれ違うだけなんだけどね、きっとなんらかの意味があるって思うんだ。
だからね、俺は交差点で見知らぬ人とすれ違う時にね、ときどき思うんだ。

「このすれ違いも奇跡なのかなぁ・・・???」ってね(笑)


この小説に出会ったことはね、俺にとって必ず意味がある・・・。
それがどんな意味があるのかは今の俺には分からない。
でもね、今、この本が俺の手元にあるってことはね、
それ自体が必然で、そして奇跡・・・。

てか、奇跡ってニュアンス、わかりずらいかな?
なんか、奇跡っていうと偶然っぽく聞こえるけど、そういう意味じゃないよ!
人の道なんてね、それこそ何億通りもあると思うんだ。
その中の一本がこの道。
ね?奇跡っぽくない?(笑)

うーん・・・。
でも、必然ならやっぱり奇跡じゃなく、当たり前の出会いなのか???(笑)
まあ、どっちでもいいや(爆)


この本が意味することは、まあ、今の俺には全くわかりません。
だってさ、本の内容が重要じゃない場合もあるじゃん。
内容ではなく、この本自体に意味があるのかもしれない(笑)

まあ、それでも、別に何か変える必要もないだろうし、
変えなきゃいけないなら、そんな状況になるだろうし、
ま、今まで通り、まったり行きますよw

ただ、この本に出会えた事だけは感謝して、いろいろ考えてみたいなーって思った(笑)

なんか、今回も結局なにがいいたいのかよーわからんなw
まあ、そりゃそうか・・・。
わざとわかりにくく書いている意識もあるしな(爆)


ちなみに、前述の「翼をください」って本だけどね、
後日談だけど、なぜか手元に一冊もなくなったんだよ・・・。
なんで無くなったかは全く記憶にないんだけどね、
それから10年後くらいにね、探してみたんだよ。
本屋とかネットとかをいろいろ回ってね。
そしたら、どうも廃盤になってるらしい・・・?www

もう読めないと思うとちょっと残念・・・。
てか、今読むと、なんて思うのかすごい興味深い。
多分ね、「なんてつまらない本だ」って思いそうなんだ・・・(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も読書好きです♪
ジャンルを問わず何だって読みたくなります。中でも小説は好きで、好みじゃない本も多いですがそれもまた縁かなと。

一冊の本に出会う。奇跡なのか偶然なのか必然なのか私には分かりませんが、そこに何か意味があるとすれば素敵だなと思います。
そして、誰かとすれ違う。人に出会う。語り合う。理解しようとする。なるほど、これって読書に似てますね。人との出会いも大切にしたいものです(^^)

私もいつか自分のバイブルに出会いたいなー。
2013/05/18(土) 11:27 | URL | maiko #1K/ulxBQ[ 編集]
「翼をください」読んでみたいですね。著者分かりますか?
2013/05/18(土) 11:29 | URL | maiko #1K/ulxBQ[ 編集]
著者かぁ・・・。
ごめん。まったく覚えてないwww

確か、高校卒業したての女の子が書いてた気がするなぁ・・・。
あと、共著だったかも。後半にほんの少しだけ別の人の話も記述されてた気もするなぁ・・・w
なんせ、大昔の話だしねぇwww
2013/05/18(土) 13:56 | URL | chang #-[ 編集]
ちなみに、maikoの読書好きは知ってますよ(笑)。コメント見て、ちょっと笑っちゃったよw

後はね、失敗とかも必然だと思うんだ。例えば、FBで間違って違う場所に記事を投稿したりねw。それもきっと意味があることだと思うよ(笑)
2013/05/18(土) 13:59 | URL | chang #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chang43.blog42.fc2.com/tb.php/901-026f9b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。